送料無料は重要なキーワードで、もはや当たり前のようなこのごろ。

企業様は送料は頭に入っていますが、ブラックボックス化しているところもあります。

そこであるあるを一言。

梱包資材費計算放置しがち。

出荷件数が1000件を超えてくるとジリジリとボディーブローのように思わぬ原価が乗ってきます。

梱包資材費も送料の一部として計算してください。

 

 


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です